FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

卒業式Ⅱ

3月7日 次男が中学を卒業した

長男同様...振り返るとあっという間の3年間だった。
入学当初はかなり太っていた次男も部活のお陰で痩せ始め
部活を辞めた今でもダンスのおかげでスッキリ体系維持
男の癖におしゃれに目覚め 欲しがる物は服とアクセサリー
毎日朝は鏡の前で ワックスを塗り ネジって 立てて・・・忙しいこっちゃ
内心...ずっと太っていたから諦めていたけど 
こいつ案外カッコイイと思える私は バカ母なのだ。

こいつは本当に気の利く親孝行息子。会話も楽しい
話し相手も 家事の手伝いも、マッサージも 私は次男に頼っている。
大好きな息子なのだ♪ 

こんな奴も 小さい頃は心配事の耐えない子で...
産まれた時が大変だった。普通分娩で問題なく生まれたのに
24時間も立たないうちに吐血下血が始まり
日赤病院へ転送され、NICUで生死をさ迷った。
私の弟の血液を輸血して...出血は治まったとか。 
病名は 新生児メレナ↓  重症だと聞かされた
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10112300.html

落ち込む私に産科の先生や看護婦さんは 「今は母乳を飲ませるために
乳を搾ることが仕事だから頑張れ」と励まされ 
出ない乳をあざができるまで搾り出し冷凍。
ショックで母乳が止まってしまい、本当にビビたる量しか出ない。
それを毎日運んだパパ。
退院の日その足で病院へ行き 初めてガラス越しに見た次男の体には
数本の管 痛々しい姿 ICUの中の電子音が子守唄なのかと切なかった
面会は私のみ。服も着替えマスクに 念入りな消毒 2重のドア  
新米兄貴は当時2歳 ガラス越しに小さな弟にエールを送ってたっけ。
ICUの先生と看護婦さん達のおかげと 生命力が強かったのか
みるみる回復して 半月ほどで退院できたが 1年までは恐々育てた。

1歳のヨチヨチ歩きの頃 室内の遊具(ジム)から転落してひきつけ
救急車のお世話になった。
母に初めて預けて外出した時も 異物を飲み込み救急病院へ母は走った。
低学年の頃は自転車で転び頭部を強打。吐き気が止まらなくて救急病院へ。
6年生の夏には学校の階段から落ちて足を骨折 
まったく...こいつには何度心配させられたことか。
それが中学の3年間は病気怪我では何の心配もさせられなかった

そんな奴が昨年の10月後半、進学校を選択する頃にとんでもないことを言い出した。私立へ行きたい それも国際科 海外留学 想像もしなかった選択。公立高校を前提に進めてきたのに 大どんでん返しを食らった。

行かせてやりたい でも 一年間も離れるのは嫌だ お金の問題も。
悩みの日々だった 親子3人で話し合った結果
諦めさせるために条件を出した難題もクリアーしやがった
もう反対できないと腹をくくった 
受検発表の日まで いっそ落ちないか と頭の隅で考えていた(悪い母じゃ)

今月中にはパスポート取得しなければならい 
入学と同時に GW明けの語学研修に向けの準備が始まる
まずは一ヶ月間の留学... 私も子離れを体験せねばならない

希望が大きくて羨ましいが私には真似できない(そんな勇気ないぞ~)
一人で言葉も通じないよその家庭(ホストファミリー)に入る勇気
一人で一年間も他国で生活する勇気 
高校生ではなかなかできることではないと思うから 褒めてやる
母も我慢するから ホームシックに負けるなよ   頑張れ!

         卒業おめでとう 


コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

次男君、ご卒業おめでとうございます!

いや~、読んでて泣きそうになった。出生の様子がチビの時とよく似てたから。
うちも産後すぐチビの呼吸不全で転院して、おっぱい必死に搾って夫が運んだの。
初めてチューブ姿見たときは泣き崩れたよ、わたし。

その後も大変だったんだね。でもその分思いがあふれてるね。
次男君もちゃんとmakiさんのコトを思いやれる男の子に育ってるし。いい子育てしてきたんだとうらやましく思えます。

これから子離れが必要になってくるんだね(お互いに^^)
母は子どもを見守る勇気を持とうよ!!
助けを求められたらいつでも飛んで行けるように準備して、ね。

くみこさん ありがとうです。

子供が生まれてから同じような体験してたのね~  
アザがひどくて途中から電動搾乳機買ったわぁ
実は長男も同じで、、、新生児の頃に下血して(長男は軽症でした) ショックで母乳が止まってしまいました。
それまでは自分の神経は図太いと思ってたけど、そうじゃ~なかったみたい^^;
なんだかんだで3人ともミルクで育てた子ですが今じゃ~すべて懐かしい思い出。。。そう!こんな経験も懐かしく感じるということは 幸せな事です

みんな子育てに悪戦苦闘=四苦八苦してんだよね 
だから幾つになっても、にくったらしくてもほっとけないよ~~

卒業おめでとう。
これからの息子さんの活躍に、エールを送ります。

何処の息子も、母親に心配かけるけど、優しいんだよね。
それで許しちゃう。

これからも、お互い、甘い母親なんだよね!

さちよさん、ありがとうございます
先輩母のアドバイスこれからもよろしくです!

甘いのかな~? やっぱり^^
プロフィール

くるみママ

Author:くるみママ

ワンコウォッチ
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。